冬の川下りについて、R[アール]の考え方

 「冬、雪景色の中を川下りしたい、案内して欲しい」とご連絡、ご依頼をいただきます。誠に申し訳ありません、冬、R[アール]では川下りのご案内をお休みしています。

 夏の間、水鳥たちは釧路川本流や周辺の小さな川、沼などで羽を休めています。その小川や沼は冬になると凍ってしまうため、水鳥たちは本流で休みます。冬の間、凍らない本流(時期よっては本流も凍ることがあります)は水鳥の安息地です。こういったことから、R[アール]では冬の間は、安息地を通る川下りをお休みしています。

 皆様にご案内するフィールドについて考えることも、ガイドの仕事であると考えています。

 川下りは毎春、ゴールデン・ウィークより催行しております。ぜひ、ご参加ください。


                            R[アール] 氏原英和