「リンク・リング」の活動 

キタキツネたちは自然の中にある物を食べて生きています。ウサギ、ネズミ、小鳥、昆虫などがキタキツネの食べ物です。

人から食べ物をもらっていると、キタキツネは自分で狩することを忘れてしまいます。また、人からもらった物は時としてキタキツネには毒にもなります。

カードの写真を見てください。人から食べ物をもらい続け、十分な栄養を得ることが出来なかったキツネです。皮膚の病気です。この年キツネたちに皮膚病が広がり、数多くのキツネが暖かな自分の毛を失い、冬を乗り切ることが出来ませんでした。

エサをあげることは、決してキツネ達のためにはなりません。

 もちろん、キタキツネだけではありません。野生動物や野鳥は食べるべき物を自分で捕り生活しています。

そっと、彼らを見守ってあげましょう。



 


 このカードは北海道環境財団の環境保全活動支援助成金を受け、リンク・リングが作成し、配布しております。ご意見、ご感想を下記までお寄せください。

 カード配布にご協力いただける方、ご連絡ください。少しの枚数でも良いです。身近な方にお配りください。



linkring_hokkaidou@hotmail.com



リンク・リング発起人
   氏原英和 R[アール](釧路市)
   新野和也 どんころ野外学校(南富良野町)
   須藤隆昭 杏園堂鍼灸院(釧路市)
   氏原文子 R[アール]
(釧路市)



写真提供
 表面  芹澤祐二さん
 裏面  杉沢拓男さん
ありがとうございます。



リンク・リングの活動が紹介されました。
「市民活動の紹介」
http://www.kushiro-wetland.jp/wg/action-f.htm